司法書士兼土地家屋調査士。不動産登記、会社登記、土地の境界のことならお任せ下さい。対応地域、兵庫県、大阪府 (なお権利に関する不動産登記については全国対応。)

神戸市垂水区の女性司法書士、土地家屋調査士

土地家屋調査士業務

土地家屋調査士業務


  • 建物に関する登記
    • 建物表題登記:建物の新築後、最初にする登記です。
      表題

    • 建物表示変更登記:建物を増築したり、用途を変更したりしたときにします。
      増築

    • 建物滅失登記:建物を取り壊したときにします。


  • 土地に関する登記
    • 土地地目変更登記:例えば「田→宅地」に変更したりします。
      地目変更

    • 土地分筆登記:1筆の土地を分割して数筆にする登記です。
      分筆

    • 土地合筆登記:隣接している数筆の土地を合わせて一筆の土地にする登記です。

    • 地積更正登記:登記されている面積に錯誤等がある場合に、これを正しい地積に改める登記です。

  • 筆界特定
    境界(正確には筆界)どこだかわかならい場合等に、法務局によって筆界を明らかにしてもらう制度です。
    土地家屋調査士は紛争当事者にかわり代理人として筆界特定の手続きを申請することができます。


    図面のサンプル
    画像の説明

見積例(土地境界確定および地積更正登記申請)
 1 調査業務
    法務局・神戸市・現地          25,000
 2 測量業務
    現地測量・基準点取付
    復元計算・画地調整等          200,000
 3 立会業務
    隣地立会(民地5件)          50,000
 4 境界標埋設(4点)             32,000
 5 筆界確認書作成(民地5件)        50,000
 6 道路明示申請                60,000
 7 地積更正登記申請             50,000
 8 実費
    収入証紙・交通費
    隣地印鑑証明書・戸籍等
   小 計                  467,000
   消費税                   37,360
   合 計                  504,360円+実費

 

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional